ホーム > スポーツトレーナー活動

スポーツトレーナー活動

当院のスポーツトレーナーは、サッカー(ジュニア・ジュニアユース)・ラグビー・アメリカンフットボール・バスケットボール・野球・ソフトボール・陸上競技・柔道・テニス・バトミントン・水泳・シンクロナイズドスイミングにケアサポートとして参加しています。

・公益財団法人日本水泳連盟医科学委員会・医事部連携組織 日本水泳トレーナー会議会員(Japan Swimming Trainer Committee)
・公益財団法人 日本陸上競技連盟(Japan Association of Athletics Federations)トレーナー部委員
・ミュージック アーティスト(バンド) ダンス  コンディショニングケアサポート
         ROCK IN JAPAN アーティストサポート

・日本テニス協会
            全日本学生テニス選手権大会 トレーナー
            ニッケ全日本選手権 トーナメントトレーナー
            楽天Openテニス選手権大会 トーナメントトレーナー・スタッフケアトレーナー
            WTAツアー トレーナー
・ラグビーチーム
 RICOH BlackRams(リコー ブラックラムズ) スポット(合宿帯同) トレーナー
・アメリカンフットボールチーム
 Bullseyes Tokyo ブルザイズ東京 トレーナー

その他、一般にスポーツをされている方々には
タナカ整骨院はボランティアとして スポーツトレーナー活動に取り組み アスリートの皆様を応援しています。  スポーツトレーナー活動とは?
 
スポーツトレーナー活動とは?
 
スポーツトレーナー活動とは トレーナー活動には専門性を持ったプロが、選手における外傷処置・機能回復・メンタルサポート・競技力向上の全てをサポートする役割が必要とされます。ト レーナー活動ができるスタッフは、厳しい教育と指導を受け、タナカ整骨院は基準に達している精鋭のみです。タナカ整骨院では社会貢献ボランティア・地域活動 協力に力を注いでおり、今後さらに力を入れてエリアや活動範囲を拡大する予定です。
 
現場やフィールドでのサービス提供内容
アスリートや選手のモニタリング
 
傷害の認識と評価、状態確認、管理を行いプランの提案
ストレッチング
 
一つの関節や一連の関節の可動域向上が競技力の発揮と傷害予防の両面で重要であり、「硬い」または柔軟性のない選手のハンディキャップを解消させる
筋力トレーニングアドバイス
 
パフォーマンス向上に必要不可欠な筋力トレーニングを個々の目的と特徴を活かした方法でのアドバイス
テーピング
 
損傷した組織や周位の補強、不必要な関節の可動域のみを選択的に制限させ早期回復につながる工夫処置、または傷害予防として運動中に損傷を受ける可能性のある靭帯への牽引張力減少と関節の安定性を高める事を目的
メンタルサポート
 
信頼関係を置けるトレーナーが帯同する事により選手へ与えられるメンタル意識と安心感がパフォーマンスレベル向上に直接結びつく
外傷処置
 
現場で起こりうる外傷の応急処置と的確な素早い評価行動が、のちの外傷を負った選手がリハビリ期間を経て現場復帰できるかどうかのジャッジは全て第一処置で決まってしまうほど重要
筋調整
 
筋肉の緊張感や筋バランスを整え、生体反応を引き起こし、健康の促進、外傷の予防を目的とする手技療法
一番大事なのは、根本的な原因分析から予防的に解決できる方法を教えて理解してもらえることです。
スポーツトレーナーの役割
スポーツトレーナーとは、身体的活動から起こりえる傷害の予防、管理、評価、リハビリテーション、コンディショニングを扱う特殊専門分野の一つです。チームの成績向上、傷害のケアと管理に対して重要な役割を担っています。
スポーツトレーナーの役割 役割1 リスク管理と傷害予防
役割2 傷害の評価
役割3 傷害の応急処理
役割4 健康管理
役割5 処置・リハビリテーション・コンディショニング
 
トレーナー活動に関するご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ
 
アクセス


大きな地図で見る
■住所
江戸川区西葛西3-13-2 1F
■最寄駅
西葛西駅徒歩3分
■駐車場
有 3台 パーキングサービス券(施術時間分発行)
■受付時間
[月曜・水曜・金曜]
9:00~12:00/15:00~20:00
[火曜・木曜]
9:00~12:00/15:00~19:00
[土曜]
09:00~14:00

お問い合わせ 詳しくはこちら